"Merciエステティックサロン"は『ありがとう存じます』の感謝の心でお客様一人ひとりを大切に37年のキャリアと信頼で全ての女性を元気にするハンドテクニック中心のこだわりサロンです。

健やかな身体のために

いつもありがとう存じます😊


身体の全ての感覚と運動をコントロールし、身体のあらゆる部分にくまなく張り巡らされているのが神経系。
つまり体内外の情報を感知して素早く処理し、その情報に応じて全身の各部を調整する器官です。
神経系は大きく分けると「中枢神経系」と「末梢神経系に分かれます。

私達の活動的な毎日を支えているこの神経系のしくみと働きについて🤗

神経系の3つの働きとしくみ

①感覚を伝える
感覚神経が脳に情報を伝達
 視覚、嗅覚、聴覚などから得た情報を脳に伝える→色、形、においなどで伝達

②判断し命令する
中枢神経(脳)が判断・命令
 送られてきた情報を脳が分析、整理し、適切な決定を下す→食べたい、食べようなど脳が判断

③身体をコントロールする
末梢神経が筋肉や内臓など全身に情報を伝達
 身体の各部が動く

末梢神経の種類
☆「運動神経」自分の意思で各器官を動かす→食べる、手を動かす、噛む、飲み込むなど
☆「自律神経」(交感神経・副交感神経)無意識に身体を調整する→消化、吸収、呼吸など

この「自律神経」とは
主に内臓を支配し、呼吸器や循環器、消化器などに分布、また血管やそれぞれの腺、瞳孔、生殖器等もコントロールしています。
自律神経は意志とは関わりなく動き、私達が眠っている間も心臓から血液を送り出し、肺は呼吸し、胃や腸は消化の働きを行っています。
自律神経系には「交感神経」と「副交感神経」があり、交感神経は緊張したり興奮したりすると強く働き、血圧も上昇し脳や筋肉に多量の血液が送られ活動モードになります。
副交感神経はリラックスしていると働く神経で血圧は下がり、脳や筋肉に送られる血液の量は減少しリラックスモードになります。
自律神経は、最終的には大脳の視床下部でコントロールされ、恒常性(ホメオスターシス)の維持に重要な役割を果たします。
視床下部は体温、食欲、喉の渇き、睡眠等を支配し、脳下垂体とともに内分泌腺(ホルモン)の働きも調整します。

年齢を重ねても、いつまでも若々しく聡明で活動的に過ごすための秘訣のひとつにこの神経系の健康!
ではないでしょうか?

神経系を若く、そして健やかに保つ生活習慣
①神経細胞や伝達物質をつくり健やかに保つためにバランスの良い食事を適量で規則正しく摂る[食]
②体だけでなく脳のクリーニング作業や心の健康維持のためのメンテナンスに関わる[睡眠]
③活性化に繋がる[運動]
そして④エステティック😚

メルシでも人気のポール・シェリートリートメント

その大きな特徴は、
フィトアロマの有効成分が自律神経を始め各神経組織や皮膚、筋肉の緊張や強張りを解きほぐし緩めて鎮静。
心身ともにリラックスしながら血液循環を高め、老廃物を排泄するためにリンパの流れを促進、ホルモンや神経のバランスを根本から整え、美しく健康な身体・お肌・心に導く!

だからボディトリートメントでは、背面尾骨からスタート🙌
神経系に働きかけるスペシャルなケアなのです♪

フェイシャルトリートメントではボディトリートメント同様に鳩尾(みぞおち)をゆっくり解すのも特徴ですね🎶


季節の変わり目です!
自律神経を整えるお手入れが特におすすめです☆

健康で元気に美しく年齢重ねるために是非👍真のエステティックを✨


只今、予約状況は10月までアップしております。
10月は、6年ぶりに開催されるポール・シェリー倶楽部への参加やビューティーワールドジャパンウエストの参加(神氣漢方アロマブースでのお手伝い)等、サロン営業がお休みの日がございます。
ご予約はお早めにお問い合わせ下さいますようお願い申し上げます。

本日もブログをお読み下さり感謝です。
?Gg[???ubN}[N??