"Merciエステティックサロン"は『ありがとう存じます』の感謝の心でお客様一人ひとりを大切に37年のキャリアと信頼で全ての女性を元気にするハンドテクニック中心のこだわりサロンです。

自律神経を整えるアイテムその1<神氣漢方アロマオイル「定」>

いつもありがとう存じます😊

コロナ禍でのストレス…

ストレスは自律神経のバランスを崩す原因です😣

バスオイル入りの湯舟に浸かりゆっくりリラックス🛀
これも自律神経を整える方法なのですが…

今日は神氣漢方アロマオイルの五行シリーズで、自律神経を整え心を落ち着かせるオイルをご紹介‼️


主成分は、皆様もよくご存知の「ラベンダー」「オレンジスウィート」
名前を聞いただけで😴…何だかリラックス出来て癒されること間違いなし☝️って香りの想像しますよね〜😍

「ラベンダー」は、地中海沿岸の原産、ラテン語で洗うを意味するlavareに由来。
ストレスでこわばった心身をリラックスさせ、不安や緊張、イライラなどを和らげる効果があります。
また、抗菌・殺菌作用があり、防虫効果や
皮膚の炎症を鎮めて組織の回復を助ける消炎作用もあります。
まとめると、鎮静、鎮痙、抗菌、殺菌、防腐、抗炎症、抗うつ、鎮痛作用…です。

「オレンジスウィート」は、バレンシアオレンジ、スウィートオレンジ、オレンジ、アマダイダイ…などとも呼ばれて、オレンジの果皮から抽出される精油です。
スウィート種で香りもみずみずしい甘酸っぱい香り🍊
リフレッシュ、リラックス、ストレス緩和、胃腸の調子を整える効果があり、食欲不振などにも効果的です。
…めっちゃ余談ですが😆
ギリシャ神話の中にある黄金のりんごはオレンジのことと言われているそうです♪

そして、もう一つ☝️とても大事な成分である「石菖蒲」
サトイモ科で帰経は、心・胃・脾
漢名が石菖蒲、和名は石菖(セキショウ)・イシアヤメ、生薬名石菖

※同じサトイモ科でよく似た植物にショウブがあり、生薬名を水菖蒲といいます。
中国では菖蒲といえばセキショウ(石菖蒲)のことで、岩場に生えていることから石菖蒲と呼ばれることが多い。
日本で菖蒲湯や菖蒲根として利用されているのは主にショウブ。

鎮静作用、鎮痛作用、鎮痙作用、精神安定に優れて有効的。
昔から頭を良くする薬草として知られていて、健忘症などによく効くと用いられています。

中国では痰を除く、気を整える、血を活かす、風を散らす、湿を去るなどの効果があり、聴力障害、腸や胃を温め健胃作用があり、腹痛やてんかん、リューマチ、四肢の湿麻を除くなどに用いられるようです。


これらの成分が入っている神氣漢方アロマオイル『定』
帰経:心経、小腸系、心包経、三焦経


長期間疲労状態でいると自律神経失調、不眠、ホルモン失調を起こしやすく、大脳、免疫系、内分泌系のバランスまで崩れ自然治癒力も低下させてしまいます。

毎晩お休み前にツボに1滴!
自律神経のバランスを整えて質のよい睡眠をもたらします。

是非<定>お試し下さいませ♪
サロンケアも、皆様のご来店お待ちしております。
?Gg[???ubN}[N??