"Merciエステティックサロン"は『ありがとう存じます』の感謝の心でお客様一人ひとりを大切に36年のキャリアと信頼で全ての女性を元気にするハンドテクニック中心のこだわりサロンです。

夏野菜で食養生🍆🍅

いつもありがとう存じます😌


『医食同源』という言葉があります。
「からだによい食べ物をとることは、病気の治療と同じである」といったいった意味です。

旬の食べ物には、からだを季節に適応させる力があるのです‼️

出来るだけ旬の食材をバランスよく取り入れて「食養生」し日頃から健康なカラダをキープしたいですね〜😚

※五性:からだを冷やすか温めるかに注目した性質で「熱、温、平、涼、寒」があります。
五性は調理法や組み合わせによっても変わります。
例えば、豆腐はからだを冷やす性質がありますが、温の性質を持つ薬味を添えたり、調理の際に加熱したりすることで冷えを防ぐことができます。
昨日のブログ「食養生🎃」でもちょこっと書いてますが、夏野菜は寒性・涼性の性質をもつ食材が多いです。
あ、連日の食べ物ネタですみません〜😅

※五味:「酸、苦、甘、辛、鹹(かん:塩からいこと)」に分けられますが、単に味覚のことだけでなく、働きかける臓腑(帰経[きけい]といいます)や効能がそれぞれ対応しています。
ひとつの食材が複数の味をもつこともあります。


そこで今日のお昼は…

ゴロッと夏野菜で😋

トマト味の

パスタにしてみました🍝


ナス(茄子)🍆

五味、五性:甘味、涼性
帰経:脾、胃、大腸

1.熱を取り除く。
発熱・発汗・のどの渇き・口が苦い・便秘などに。また、実際の体温上昇を伴わないほてり・のぼせの自覚症状にも。
2.血流を改善し、瘀血による出血を止める。
3.むくみを取り除く。(気や水のめぐりを改善)
4.利尿
5.脾の機能を高め、胃の機能を調和する。
食欲不振・げっぷ・吐き気・疲れ、胃もたれ、お腹の張りなどの改善。

☆ナスの紫色はアントシアンという色素の一種、ナスニンからなります。
ナスニンには高い抗酸化作用があり、がんや動脈硬化の予防に役立つことが知られています。
夏から秋にかけてが旬で、からだを冷やし、むくみや食欲不振を改善するので夏バテ防止にもおすすめです。


トマト🍅

五味、五性:甘味・酸味、微寒性
帰経:肝、脾、胃

1.熱を取り除き、身体に害を与える作用を排除する。
高熱・悪寒、顔色が赤、多汗・四肢痙攣・各種出血・できものなどに。
2.津液を生じさせ、のどの渇きを止める。
3.低下した胃の働きを高めて、消化を促進させる。

☆トマトの赤い色はカロテンやリコピンという成分がつくり出しています。
特にリコピンは抗酸化作用が高く、がんや動脈硬化の予防に効果的です。
また、トマトの酸味のもととなるクエン酸リンゴ酸は胃の粘膜を保護し、食欲増進や疲労回復を促します。


ズッキーニ

五味、五性:甘味、寒性
帰経:肺、胃、大腸

1.熱を取り除き、津液を生じさせる。
2.肺の乾燥を潤し、のどの渇きを止める。
3.張れ、むくみ、固まりをけす。
4.排尿をスムーズにする。

☆低カロリー・低糖質でダイエットにはもってこいのズッキーニ。
ビタミンでは特にC・K、葉酸を多く含み、またミネラルではカリウム・モリブデン・マグネシウム・銅を含んでいます。
カリウムの利尿作用によって、体温を下げたりむくみ防止にも効果あり。
またマグネシウムやモリブデンは、血液を作るために必要な成分で貧血や夏バテ防止に効果があります。


皆様もこの暑い夏をどうぞ元気に乗りきって下さいね♪
ご来店お待ちしております。
?Gg[???ubN}[N??