"Merciエステティックサロン"は『ありがとう存じます』の感謝の心でお客様一人ひとりを大切に36年のキャリアと信頼で全ての女性を元気にするハンドテクニック中心のこだわりサロンです。

栄養価の高い夏野菜ニガウリ(ゴーヤ)

いつもありがとう存じます😊


最近よく見かけるニガウリ(ゴーヤ)

東南アジアが原産でゴーヤの名前で親しまれていますが、正式名称は「ニガウリ」

表面にあるイボと独特の強い苦味が特徴ですね~

この苦味で好き嫌いが分かれますが、苦味成分も体に良い成分です。

苦味はモモルディシンという成分で、胃の消化を助けたり、血糖値の上昇を防ぎ血圧を安定、腸を整える働きも👍

またビタミンCやビタミンK、カリウムなどの栄養素も豊富です👍

特にビタミンCはトマトの4倍🍅キウイフルーツ🥝やレモン果汁🍋よりも多い数値😳

抗酸化作用で美肌効果、疲労回復にも期待大です‼

そこで😅定番ですが…

木綿豆腐や卵などと一緒に炒める「ゴーヤチャンプル」

冷蔵庫にあったモヤシも入れました~😚


苦瓜 (ゴーヤ)

苦味、寒性
帰経: 心、脾、胃

※暑さを取り除き、のどの渇きを止める。
※肝の熱を取り除き、目の不調を改善する。


五行によると夏は「心」に気をつける季節です。
「心」は心臓の働きと、感情や思考、意識、判断などの精神を統括する働きがあります。
「心」の働きをよくするのは苦い食べ物です。
つまりゴーヤの苦味は、暑さで負担が増した心臓を助け、血の巡りをよくし、精神を安定させる働きがあるというわけです。

この夏、ゴーヤを食べてみてはいかがでしょうか?🤗
?Gg[???ubN}[N??