"Merciエステティックサロン"は『ありがとう存じます』の感謝の心でお客様一人ひとりを大切に30年以上のキャリアと信頼で全ての女性を元気にするハンドテクニック中心のこだわりサロンです。

気・血・水の考え「血」

いつもありがとう存じます😊

昨日の続き…になりますが、

人のからだを構成すると考えられている基本的な3つの要素、気・血・水

今日は「血(けつ)」を詳しくご紹介🤗

東洋医学では、「血」は血液だけを指すのではなく、実際の血液よりも幅広い作用をもつ液体として考えられています。

はたらきとしては、

①体の各器官・組織に栄養分を提供し、潤す
②「気」とともに精神活動の基本物質となり、意識や精神をはっきりさせる、安定させる

なので、「血」が変調してもやはり様々な器官・組織の働きが悪くなり、健康を損ねてしまうのです😫

タイプ別に言うと、
「血」の流れが滞り流れが悪い[血瘀(けつお)タイプ]と「血」が足りない[血虚(けっきょ)タイプ]

どちらも聞くだけで、不健康そうな響きですね👂🙄

血瘀タイプは、「血」の循環が滞り、内臓や経絡に瘀血(おけつ)ができた状態なので、動きが悪くなったり痛みが生じたり…生理痛や生理不順の原因もこのタイプに多いと言われいます。

ちなみに↓これ瘀血です~

中国式・台湾式カッサでの施術後です😃
見た目は痛そうでびっくりなんですが😅全然痛くなく、首や肩、背中はとっても楽になります👍

血瘀を防ぐためには、なるべくストレスを抱えないようにすることと、
油っこい食事を避け、適度な運動を行い、
巡りをよくするトリートメントや


経絡マッサージなどを定期的に受けられることもおすすめです!

もちろん、日頃からカラダを冷やさないことも大事☝

血虚タイプは、「血」が不足しているので、全身に栄養を与えたり、精神状態を安定させる働きが悪くなってしまい、肌にツヤがなくカサカサしたり、視力が落ちたり、めまいや動悸、内臓や関節のはたらきまでもが悪くなったりします。

栄養が豊富で、血を作る効果のある食べ物を食べたり、睡眠をしっかりとったりして、血を補いましょう☝

日々の心がけと対策で自分のカラダを大切にして下さいね❣
?Gg[???ubN}[N??